擬装型暗視カメラSVR-41Ni IR
 
  希望小売価格:57,000円(税別)
 
 
 
 
 
オーバービュー
 
 
 

ネジ・ボタン擬装型CCDカメラSVR-41Niをベースに暗視タイプSVR-41Ni IRを発売いたしました。IRカットフィルターを除去した仕様は赤外光まで撮影感度が及び、暗所での撮影に威力を発揮します。 弊社製の赤外線投光器C-Lightとの併用では光の殆どない暗所でも鮮明に撮影することが可能となりました。C-Lightは可視光を殆ど含まない特徴を持ち光源が目立ちにくいメリットがあります。SVR-41Ni IRによりカムフラージュされた暗所における監視環境下においては光源の目立たないC-Lightとの相性はバツグンです。

 
 
 
 
 
機能と特徴
 
 
 
 
 

●IRカットフィルター除去の暗視仕様

カムフラージュカメラはSVR-41Ni。そのIRカットフィルターの除去により赤外光による暗視撮影が可能に。昼間はカラーカメラとして撮影できます。

 
 
 

●ネジ・ボタン擬装型のデザイン

SVR-41Ni IRはネジ・ボタン型を採用したユニークなデザイン。入念にセッティングすればそのフォルムコンセプトから最強にカムフラージュされた監視環境を整えることができます。

 
 
 

●SVR-41Ni IR暗所撮影参考画像

SVR-41Ni IR テスト画像
 

写真@:SVR-41Ni IRと赤外線投光器C-Lightによる撮影画像
写真A:SVR-41Ni IRと豆電球1灯にて撮影した画像
写真B:標準仕様SVR-41Niと赤外線投光器C-Lightによる画像

 
 
SVR-41NiとC-Light SVR-41Ni 赤外線投光器C-Light
 
 
注意1:弊社のスタッフルームにて雨戸を締め切り完全に真っ暗にした室内にてのテスト撮影。
注意2:写真Bにて所々点在する光の点はテレビなどの家電製品の表示パネルやLEDなど。
 
 
 
 
 
 
各部の名称
 
 
 
各部の名称
 
 
 
 
 
 
製品仕様
 
 
 
●性能仕様表
 
 
商品名 SVR-41Ni IR
撮像素子/画素数

1/3インチSONYSuperHADCCDイメージセンサー/有効画素38万(総画素41万)

レンズ/水平画角

f=4.3mm/F1.8  66.7度

最低被写体照度 0.1Lux(F2.0)
水平解像度 520TVLines
S/N比 45dB以上
電子シャッター 1/60-1/100.000秒
電源 DC9V(付属電池BOXまたは付属DC9Vスイッチングアダプター) ※1
消費電流 140mA
電池寿命 約1.5時間(006P型9V電池BOX)、ポリスブック70で約3時間
音声マイク あり
外寸 カメラ部:25×25×9(19)mm、マイク部:Φ10×35mm、ケーブル長:約100cm、BC-41分岐ケーブル:約20cm、006P9V電池BOX:33×69×22mm
重さ カメラ部本体:22g、BC-41:18g、006P9V電池BOX:69g(アルカリ電池含む)
 
 

※1:弊社製ポリスブックシリーズで使用する場合はレコーダー側から電源供給可能。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同梱品
 
 
 

<SVR-41Ni IR製品構成>

 
 
SVR-41Ni IR本体、擬装用レンズカバー、BC-41分岐ケーブル、006P9V電池BOX、擬装用未加工ネジ・ボタン、DC9Vスイッチングアダプター、取扱説明書兼保証書
 
 

※注意:本製品の保証期間は6ヶ月となります。
※注意:ご使用の際は付属の取扱説明書をよくお読みになり十分理解された上でご使用ください。
※注意:仕様およびデザインは性能向上のため予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

 
 
 
 
※本サイトに掲載される全ての内容(テキスト、写真、イラストなど)の著作権は、その著作および制作者にあり、法律で保護されています。二次使用等の行為は、禁止いたします。
 
---------------------------------------------------------------
 
 
SVR-41Ni 赤外線投光器C-Light