デジタルビデオレコーダー ポリスビデオ1200
  希望小売価格:135,000円(税込)
 

フラッグシップモデルのポリスビデオ1000HCの基本コンセプトはそのままに、画質及び操作性がさらに進化し、ポリスビデオ1200としてモデルチェンジしました。各カテゴリーのSVRシリーズとの拡張性や互換性を大切にし、PVシリーズの中核としてのデザインの具現化には、一歩先を行く独創の先進性を体感できるでしょう。
 良いものは変えない、変える必要のないものはそのままに、高機能・高性能を追求する・・・・これが、ポリスビデオ1200のコンセプト、すなわちプラグマティズムです。

※販売終了品 2010.06.20
 サポ−ト完了品 

 

 
60GB内蔵ハードディスクに長時間録画  
軽量コンパクトなアルミ合金ボディに、60GBの高性能1.8インチHDDを搭載しました。最高画質選択時(解像度1280×960、フレームレート30fps)で約14時間前後、低画質(解像度320×240、フレームレート1fps)モード時で約800時間前後の記録ができます。
ポリスビデオ1200
ポリスビデオ1200は、コンパクトボディに60GBのハードディスクを内蔵しています。

 

 

 
●SDカードスロットを搭載、SDカードにも動画を記録・ダビング  
 

本体サイドパネルにSDカードスロットを搭載していますので、SDカードにも動画を記録できます。また、ハードディスクに記録した動画のSDカードへのダビング(コピー)にも対応しています。

※SDカードは付属しません。対応SDカードは、SDHC32GBまでとなっています。

SDカードスロットを搭載。HDD内のデータをSDカードに簡単にダビング(コピー)できます。
 
●記録解像度及びフレームレートを選択可能
 
撮影の状況に応じて動画記録の解像度とフレームレートを変更できます。
解像度は1280×960(Quad-VGA)、1280×720(HDTV)、1024×768(XGA)、720×480(DVD)、640×480(VGA)、320×240(QVGA)、フレームレートは30fps、20fps、15fps、5fps、1fpsから選択できます。
 
 
■主な解像度の動画記録時間の目安■
解像度
フレームレート
目安記録時間
1280*960(Quad-VGA)
30fps/1fps
≒14時間/306時間
720*480(DVD)
30fps/1fps
≒25時間/443時間
320*240(QVGA)
30fps/1fps
≒104時間/801時間
 
注意1: 上記録画時間はあくまでおよその目安としてお考え下さい。被写体により圧縮率は著しく前後します。
注意2: ポリスビデオ1200内蔵のハードディスク(60GB)に記録した場合の数値です。
 
簡単操作で楽々撮影  

電源投入後、本体側面にあるREC(録画)ボタンを押せば、録画がスタートします。録画までの面倒なメニュー操作が要りません。

電源投入後RECボタンで録画がスタート。
 

 

 

 
 
SVRシリーズとのコンビネーションで真価を発揮  

カムフラージ型CCDカメラSVRシリーズ専用の外部カメラ端子の提供により、SVRシリーズとの接続にて最高のパフォーマンスを発揮することができます。

本機はSVRシリーズとワンケーブルで簡単に接続できます。
 
手元で確実操作、有線リモコンの提供

 

本機に付属する有線リモコンで、ポリスビデオ1200の電源ON/OFF、録画スタート/ストップの制御が可能になります。

有線リモコン
本機を簡単に制御できるワイヤードリモコン。
 
 
●有線リモコンにて汎用12V小型CCDカメラに電源供給  

付属の有線リモコンを利用することで、一般的な12V仕様の小型CCDカメラへの電源供給が可能となり、SVRシリーズカメラ使用時に比肩する操作性を提供します。

注意: 12Vカメラを使用する場合、消費電流が160mA以内である必要があります。消費電流がそれ以上のカメラの場合は、付属の4極AVケーブルにて別途電源を用意した上でご使用ください。また、すべてのカメラの動作を保証しているわけではありません。

有線リモコンに付属する汎用12VCCDカメラ接続ケーブル。
 
外部AV入出力端子の提供  
外部のビデオデッキやテレビモニターなどと接続して手軽に録画やダビング、大画面での再生が楽しめます 。
  8ミリやVHSなどのアナログ機器の資産が活用できるAV IN/OUT端子。
 
 

●静止画キャプチャー機能の提供

本体前面のキャプチャーボタンを押すと、撮影中及び再生中のワンシーンを静止画としてキャプチャーできます。

 

●遡り(プリイベント)録画

本機では最大30秒前までのシーンを過去に遡って録画することができます。

 
 

●上書き録画機能の提供

録画用に選択したストレージ(HDDもしくはSDカード)の容量が一杯になると、日付の古いファイルから順番に自動で上書き録画することができます。

 

 

 
 
 
 
 
 

進化した動体検知機能

CCDカメラが映し出すモニター画面内に、動きが発生するとその被写体に反応(動体検知)して自動的に録画のスタート/ストップを繰り返します。

タイマー録画

録画を開始したい日時を指定して、自動的に録画を開始することができます。設定された時刻になると、自動的に本機の電源が投入されて録画が始まります。定点観測や防犯レコーダーとしてお使いいただけます。

●改ざん防止フレームカウンター

撮影後の動画の改ざんを防止するフレームカウンター機能の提供。

●タイムスタンプ機能

撮影する動画に撮影日時を写しこむことができます。

●デバイスIDスタンプ

ポリスビデオ1200の機器固有のデバイスIDを動画に写しこむことができます。

USB2.0インターフェース装備

本機にはHi-SpeedUSB2.0インターフェースを標準で装備しています。パソコンとの親和性が高く、通常の外付けストレージ機器のように扱うことができます。長時間に及ぶ撮りためた膨大な映像データも、MAX480Mbps(理論値)で高速にデータ転送ができます。

 

●ファームウエアのアップデート

ポリスビデオ1200を常に最新の状態にしておけるよう、ファームウエアのアップデートを提供しています。

ファームウェアの更新履歴はこちら。

ファームウエアのアップデート
 
ファームウエアのアップデート画面。現在のバージョンが表示されます。
 
 
 
 
<メインメニュー画面>
<録画解像度他設定画面>
<モーションエリア選択画面>
PV1200メインメニュー
フレームレート設定画面
モーションエリア選択画面
本体の電源投入後最初に現れるメインメニュー画面。本機の各種設定を行います。この画面で、サイドの録画ポタンで、録画がスタートします。 録画解像度(上)、フレームレート(2段目)他の設定画面。画面は解像度720×480、フレームレート30fpsの設定例。 モーションに反応するエリアを全16マスから指定(複数可)できます。
 
<録画中の画面情報>
<ビデオサムネイル画面>
<動体検知設定画面>
カウンタースタンプ
ビデオサムネイル画面
モーションディテクト設定画面
録画中のLCD画面には、各種カウンター情報が画面4隅に表示され、映像にインサートされます。メニューからカウンター表示情報のオフを選べばカウンターは非表示となりインサートはされません。尚、画面右上の撮影可能予測時間及び経過時間は常に表示されますが映像にインサートはされません。 録画したビデオファイルごとにサムネイルの表示ができます。録画済みファイルの内容確認に便利です。 モーションディテクト設定画面。上から検知レベル(Hight/Medium/Low)、動体検知時間(30秒/1/3/5/10分)、モーションディテクトエリアの各設定が行えます。一番下は、ファイルの上書きを許可するか否かを決めます。
 
 
 
 
ポリスビデオ1200 各部の名称
 
 
 
 
製品名 ポリスビデオ1200
ディスプレイ 3.5インチ RGB 320×240 カラーTFT液晶モニター
信号方式 NTSC/PAL自動判別
動画記録モード マニュアル/モーションディテクト/タイマー/遡り(プリイベント)録画
解像度 320×240/640×480/720×480/1024×768/1280×720/1280×960
内蔵ハードディスク 1.8インチ 60GB
SDカードスロット MAX32GB
フレームレート

1,5,10,15,25,30fpsから選択

カメラ電源供給 DC5V 最大250mA/DC12V 最大160mA
動画/コンテナ mpeg-4/ASF
静止画キャプチャー ベースラインJPGE (720×480/1024×768/1280×960) ※1
特殊再生 1/2、1/4、1/8、2、4、8倍速再生
リピート再生 1ファイル/全ファイル/無から選択
デュアルディスプレイモード LCD/外部TV/両方を選択
メニュー言語 英語/日本語
タイムスタンプ OK
フレームカウンター OK
デバイスIDスタンプ OK
上書き機能 OK
サムネイル ビデオ/静止画
バックライト消灯 30秒/1分/3分/無
ファイルプロテクト機能 OK
プリレコーディング(遡り録画) 15/30秒
モーションディテクト感度 High(高)/Medium(中)/Low(低)
モーションディテクト時間 30秒/1/3/5/10分から選択
モーションディテクトエリア 4(縦)×4(横)マスの16エリアから指定
設定既定値のロード(リセット機能) OK
入出力端子 USB2.0入出力端子/AV入出力端子/SVRシリーズ入力端子/コントロール端子/電源入力端子
ファームウエアのアップグレード OK
電源 DC3.7V/2200mAリチウムイオンバッテリー、DC5V専用アダプター
電池寿命 約2時間45分 ※2
消費電流 5V 600mA
外寸 130×83×26mm
重さ 265g(バッテリーなし)
 
注意:上記仕様及びデザインは、性能向上のため予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
 
 

※1:解像度320×240選択時は720×480でキャプチャー、1280×720選択時は1280×960でキャプチャー
※2:SVR-41Niへの電源供給を行った状態でHD使用バックライト消灯30秒設定

 
 
 
 

<付属アクセサリー>

リチウムイオン充電池×2、赤外線リモコン、有線リモコン、ベルトポーチ、ステレオイヤホン、4極AVコード、USBケーブル、5VACアダプター

 
※本製品の保証期間は、お買い上げ日から6ヶ月となります。
※ご使用の際は、製品に付属の取扱説明書をよくお読みになり、十分理解された上でご使用ください。
※本機に付属するACアダプター以外での充電はおやめ下さい。故障の原因となります。
※他社製12VCCDカメラは、接続する機器によって制限が生じる場合があり、すべての機器にて使用できるわけではありません。
 
 
ポリスビデオ1200ファームウェアのアップグレード
 

ポリスビデオ1200最新ファームウェアのダウンロード

●ファームウェアPV1200 V1.05 2009/12/28を公開しました。 → ダウンロードページへ(2010.01.20 UP)

 
 
 
 
 
※本サイトに掲載される全ての内容(テキスト、写真、イラストなど)の著作権は、その著作および制作者にあり、法律で保護されています。二次使用等の行為は、禁止いたします。
 
ピンホールレンズ


VP-37KXevo

VP-37QX
ビデオカメラ用変換リング

ワイヤレス・ピンホールカメラ


Cougar 10


ファイバースコープ


ファイバービジョン6000V

ライトガイドMAG

カムフラージュ型CCDカメラ

SVR-41N
SVR-41Ni
SVR-41NT
SVR-41HF
SVR-41HB
SVR-41CAP
SVR-29
SNK-41D
CS-20
AC-12D
CL-10
HP-20

ヘッドセット型CCDカメラ
 


SVR-41Rescue-i

ビデオトランスミッター

SVR-150

カメラ一体型レコーダー
 


Mobile Agent 95
ポリスカムPC-300
ポリスカムPC-350

モニター/レコーダー

ポリスビデオ500HC
ポリスビデオ700HC
ポリスビデオ1000HC
ポリスビデオ1200
RC-TV1.2G

アクセサリー
 


デュアルボルテージ48
デュアルボルテージHC
NEW PVチャージャー

赤外線投光器


K-Light
M-Light
L-Light

ガムショットシリーズ


デジタルガムショットG
スーパーガムショットS
スーパーガムショットSR

ドアビューアー関連


カラードアカムH

リバースドアスコープ
リバースドアスコープS

---------------------------------------------------------------