トップページ > 製品情報 > 映像機器 > Dual Voltage 48

Dual Voltage 48

大容量ポータブル外部電源

希望小売価格:48,000円(税別)


オーバービュー 機能と特徴 各部名称
製品仕様 同梱品 注意事項

オーバービュー

DualVoltage48は、単三(AA)型の電池を最大48本までセットでき、直流5V及び12Vの機器への電源供給が可能な大容量ポータブルバッテリーボックスです。電源は5V及び12V同時に供給可能で、5Vと12Vそれぞれに3系統ずつの合計6系統の電源出力端子をフロントベイに標準装備しています。使用可能な単三(AA)型電池は、一般的な1.5Vのマンガン電池、アルカリ電池などの一次電池(Primary Battery)と、ニッケル水素(NiMH)充電池などのいわゆる二次電池(Rechargeable Battery)です。アルカリ仕様の電池を48本全て装填時※1)で、弊社製のデジタルHDレコーダーポリスビデオ1000HCとSVR-41Nとの組み合わせで、約31時間の連続使用が可能です。これは、大容量外部電源DualVoltageHC使用時の約6倍の連続使用をサポートすることになります。まさに、モンスター級の大容量ポータブルバッテリーボックスの誕生です。電源が全く確保できない状況下での長時間にわたる撮影などに、大活躍、強力にサポートしてくれます。

※1 MITSUBISHI製アルカリ電池使用時。バッテリーの持続時間は、電池の種類やメーカーにより前後します。
注意:本製品は防水及び防滴仕様ではありません。屋外で使用される場合はご注意下さい。
ページの先頭へ

機能と特徴

  • 単三(AA)型電池48本使用の超弩級外部電源
  • ユニットサイズ181(184)×263(274)×36mmで天板サイズがほぼB5サイズほどの筐体に、単三(AA)型電池48本を収納可能とする大容量ポータブル外部電源DualVoltage48は、一般的な12V仕様のCCDカメラ※1)で約128時間以上、弊社製のデジタルHDレコーダーポリスビデオ1000HCとカムフラージュCCDカメラSVR-41Nとの組み合わせでは※2)、約31時間の駆動が可能です。  さらに、DualVoltage48複数台を、オプションのMC-2J(2ユニット用)やMC-4J(4ユニット用)ケーブルにてパラレル接続すれば、更なる長時間の駆動が可能となります。まさに、超弩級の外部電源ユニットの誕生・・・・といっても過言ではありません。

    ※1 CCDカメラの電流の大きさを120mAとして試算した時の数値です。
    ※2 ポリスビデオ1000HCとSVR-41Nの組み合わせでの電流の大きさを、約1000mAとして試算しています。
  • 環境に配慮した、充電式二次電池エネループにも対応
  • DualVoltage48は、大容量をいつでもどこでもをデザインコンセプトに掲げ、入手性が容易で、価格面においてもコストパフォーマンスの非常に高い単三(AA)型の一次電池(Primary Battery)をメイン電源としてデザインしています。各関係機関のユーザーさまから非常に高い評価をいただいている、弊社製の充電式大容量バッテリーDualVoltageHCとは、まさに対極をなすデザインコンセプトとしてアプローチし提案いたしました。
    電源に一次電池(Primary Battery)をあえて採用したメリットとしては、再充電環境が容易ならざる環境下において、使い切ってしまった充電式バッテリーを、再度使用可能な状態にスタンバイできるまでの融通無碍は、入手性の容易な単三(AA)型一次電池に分があることは疑いの余地もなく、失敗の許されない現場においては、いまだに一次電池を多用するといったケースは決して少なくありません。
    また、充電式電池のデメリットとしての不安材料、すなわちユーザーによる使用方法の不徹底によるメモリー効果や、使用頻度の回数オーバー、劣悪な保管環境による特性劣化といったことに起因する、想定外の予期せぬ早めのバッテリー切れ、著しい環境変化が原因での充電しておいたはずの電池が使用できないといった不安が常に付きまといます。環境面から何かと敬遠されがちな一次電池ですが、その性能と信頼性は現在もなお日々進化し続けています。そして、それは確実性という大きな信頼感・・・・といったアドバンテージをユーザーは実感し、体感できるでしょう。
    DualVoltage48は、繰り返し使用が可能な充電式二次電池(Rechargeable Battery)エネループにも対応していますので、上述のような環境への配慮ももちろん怠っていません。状況に応じて、使い分けてください。 ※エネループ二次電池は、公称電圧1.2Vのため一部機器には不適切な場合があります。本製品の性能をフルに発揮するためには、できだけアルカリタイプの一次電池をご使用下さい。 ※エネループ及びeneloopは、三洋電機株式会社の登録商標です。
  • 電源出力に5V端子と汎用性の高い12V端子をデュアル装備
  • DualVoltage48の電源出力には、ポリスビデオシリーズその他に合わせた5V出力端子と小型CCDカメラ等で一般的な汎用性の高い12V出力端子を装備していますので、幅広い映像機器にご使用いただけます。
  • 使用状況に応じて電池のセット数は8本単位で装填可能
  • DualVoltage48の電源部は、単三(AA)型電池での駆動可能な最小単位を、8本を1ユニットとし、8本×6ユニット(48本)で構成されています。したがって、常に電池を48本(8本×6ユニット)用意する必要もなく、ユーザーの使用時の必要に応じて、8本、16本(8本×2ユニット)、24本(8本×3ユニット)、32本(8本×4ユニット)、40本(8本×5ユニツト)、48本(8本×6ユニット)と6つの電池セットパターンから選択出来ます。通常セットされた電池から均等に電力が消費されますので、電池を使い切らなかった場合にセットした全てが使いかけとなってしまいますが、最小単位8本ごとで使用でき、ユーザーの使用条件に応じてセットパターンを選択すれば、電池のムダも最小限に抑えることもでき、効率的に運用できるのでとても経済的です。
  • 5V3系統、12V3系統の計6系統の出力端子の提供

  • 12V×3端子、5V×3端子の
    合計6系統の電源出力端子を備えます。

    直流5V3系統(φ2.5mmミニミニジャック)、12V3系統(φ3.5mmミニジャック)の合計6系統の電源出力端子を装備しました。
    これにより、複数台のCCDカメラや録画機といったシステマチックに構成された機器の電源を6台まで管理することが出来ますので、個々の機器にそれぞれ必要としていたバッテリーパックをこれ1台に集約でき、煩雑になりがちな配線を簡素化することができます。

  • 電池残量の目安に役立つバッテリーチェッカー機能

  • LED上部のバッテリーチェックボタン①を押すと、
    3灯のLEDが電池残量に応じて赤く点灯します。

    本体のフロントパネルに、電池の残量を視覚的にお知らせする3灯のLEDを搭載しました。このLED上部のバッテリーチェックボタンを押すことで、LEDが点灯し、電池の残量を把握することが出来ます。
    • 3灯点灯→電池FULL
    • 2灯点灯→機器の作動に問題のない範囲
    • 1灯点灯→電池残量が少なく、交換が必要

ページの先頭へ

各部名称

ページの先頭へ

製品仕様

商品名 Dual Voltage 48
撮像素子 1/3型モノクロCCDイメージセンサー
信号方式 NTSC
有効画素数 38万画素
レンズ f=3.7mm / F2.0
有効赤外線域 770-1300nm
最低被写体照度 0.0003Lux
水平解像度 600TVLines
シャッタースピード 1/60-1/120000秒(電子シャッター)
暗所赤外線フィルター波長 940nm
ページの先頭へ

同梱品

12V出力ケーブル×3本、5V出力ケーブル×3本、取扱説明書兼保証書、映像機器使用に関する注意書

ページの先頭へ

注意事項

※本製品の保証期間は、お買い上げ日から6ヶ月となります。
※ご使用の際は、付属の取扱説明書をよくお読みになり、十分理解された上でご使用ください。
※本製品に電池をセットする場合、一斉に同条件の電池をセットしてください。種類の違う電池や新品電池と残量の少ない電池、一次、二次電池との混在使用などは絶対におやめ下さい。本製品の本来の性能が著しく損なわれるばかりでなく、電池の破損にもつながり非常に危険ですのでご意下さい。
※本製品の使用後もしくは長期間使用しない場合は、電池を必ず抜いて保管して下さい。経年変化により電池から液漏れが発生し、本製品の故障の原因となります。
※本製品に接続できる機器の最大電流量は、1端子につき最大1A(アンペア)までとなります。
※汎用12V出力は、接続する機器に制限がある場合があり、すべての機器にて使用できるわけではありません。
※仕様およびデザインは性能向上のため、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
ページの先頭へ