トップページ > 製品情報 > 映像機器 > SVR-41SBi

SVR-41SBi

ショルダーバッグ擬装型カラーCCDカメラ

希望小売価格:57,000円(税別)


オーバービュー 機能と特徴 撮影サンプル
製品仕様 同梱品 注意事項

オーバービュー

カムフラージュカメラSVRシリーズにまたひとつユニークな仲間ショルダーバッグ擬装型カメラSVR-41SBiが加わりました。多様化する撮影シーンにおいて新たにSVRのラインアップに41SBiがプラスされた意義は大きく、TPOに応じた現場でのタスク遂行を強力にアシストします。使用において弊社製のポリスノートとの組み合わせを想定していますが、同梱のAV分岐ケーブルを使用すれば既存の映像機器との組み合わせでも使いいただける柔軟な設計となっています。

ページの先頭へ

機能と特徴

  • ショルダーバッグに完全擬装
  • ショルダーバッグに巧妙にカメラヘッドを組み込み完璧にカムフラージュしています。バッグデザインは幅広い年齢層の方々に自然にフィットするよう簡素でおとなしめなデザインとなっています。
  • 撮像素子にSONY製SuperHADCCDを採用
  • CCD撮像素子に1/3型有効画素数38万のSONY製SuperHADCCDを採用しました。水平解像度520TVLinesを実現したきわめて解像度の高い高精細な映像を得ることができます。
  • バッグとしての機能も充実
  • 小ぶりなデザインにもかかわらず内部ポケットやサイドポケットなどが充実、デッキ収納スタンバイ後も携帯や手帳、筆記用具など最低限のステーショナリーの収納には必要にして十分なスペースを確保しています。
  • 高性能音声マイクユニットを提供
  • 高性能なコンデンサ型マイクユニットが搭載されています。
    ※音声はモノラルです。
  • AV分岐ケーブルの提供
  • 汎用AV分岐ケーブルが付属しています。他社製の録画機器の選択も可能となり、お手持ちのシステムに容易に組み込むことも可能です。

ページの先頭へ

撮影サンプル

撮影環境 及び 設定
動画サイズ 1280x960
フレームレート 30fps
撮影者 身長 168cm

  1. 撮影環境により、映像がちらつくことがありますが、機器の不具合ではございません。
    (電源周波数が50Hz地域の東日本では、蛍光灯を光源とした撮影の際に映像が ちらつく"フリッカー"と呼ばれる現象が発生する場合があります。 )
  2. この動画はWeb用に変換しているため、実際に撮影した映像とは若干異なります。
    実際に撮影した映像のデータは、こちらよりダウンロードしていただけます。 → ダウンロード
ページの先頭へ

製品仕様

商品名 SVR-41SBi
信号方式 NTSC 日米標準信号方式
動画記録・再生方式 録画機に準ずる
撮像素子 1/3型SONY製SuperHADCCD
有効画素数 38万画素
レンズ -
水平画角 ≒64.3度 ※1
最低被写体照度 0.1Lux/F2.0
水平解像度 520TVLines
電源 DC5V(接続機器より供給)、DC9V(分岐ケーブルから入力)
消費電流 140mA
音声マイク OK
外寸 バッグ本体:27×20×10cm
重量 バッグ:349g、分岐ケーブル:18g、9V電池ボックス:22g
  1. 190cm離れた位置で、横幅約239cmの範囲を撮影。
ページの先頭へ

同梱品

SVR-41SBi本体、9V電池ボックス、分岐ケーブル、取扱説明書兼保証書、映像機器注意事項書

ページの先頭へ

注意事項

※注意:本製品の保証期間は6ヶ月となります。
※注意:ご使用の際は付属の取扱説明書をよくお読みになり十分理解された上でご使用ください。
※注意:仕様およびデザインは性能向上のため予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。




※本サイトに掲載される全ての内容(テキスト、写真、イラストなど)の著作権は、その著作および制作者にあり、法律で保護されています。二次使用等の行為は、禁止いたします。



ページの先頭へ