トップページ > 製品情報 > 映像機器 > HSK-500

HSK-500

動体検知/人感センサー録画対応多機能

希望小売価格:56,000円(税別)


オーバービュー 機能と特徴 撮影サンプル
各部名称 製品仕様 同梱品
注意事項 ファームウェアのアップデート

オーバービュー

HSK-500はタバコサイズの小型ボディに500万画素CMOSセンサーを搭載し、1080pに対応したホームセキュリティー向け高画質デジタルビデオカメラです。マニュアル録画、動体検知録画、PIRセンサー録画と3つの録画モードを提供し、外部カメラ入力への対応やモバイル使用も可能なデュアル電源方式を採用するなど、多機能な仕様となっています。様々なシーンにおいて機器の対応能力は高く、セキュリティー用途のみならず、捜査・調査目的にも最適な一台となっています。
ページの先頭へ

機能と特徴

  • マニュアル、動体検知、PIRセンサー録画の3モード仕様
  • 連続録画のマニュアルモードの他、監視エリア内の動きを捉えて自動録画を開始する動体検知モード、検知エリア内にて熱の変化を検知して動作するPIRセンサーモードを提供。目的や用途、監視環境などに応じて、より適切な録画モードを選択することができます。
  • 本体分離型PIRセンサー
  • PIRセンサーは有線式の本体分離型デザインを採用しています。これにより、PIRセンサーユニットの設置場所が本体から離れ、カメラが映し出す監視エリア外の動きに反応させるなど、録画のタイミングをコントロールしたり、検知範囲を調整したりすることが可能です。
    注意:PIRセンサーケーブルは3mです。本機に接続した状態で3mの範囲内で設置可能です。
  • 単三電池×4と外部電源のデュアル電源仕様
  • 外部電源と電池でも駆動可能な電池ボックスを本体に内蔵したデュアル電源方式を採用しました。小型デザインがもたらす可搬性を活用した捜査・調査業務から、自宅やオフィスなどにおける長時間監視までとマルチに活用できます。
  • 外部カメラ入力の提供
  • 外部カメラの入力(4極Φ2.5mmミニミニジャック)端子を提供しています。弊社製擬装型カメラSVRシリーズや防犯カメラなどが接続できます。外部カメラを使用した際、解像度は720×576固定となります。
  • FWアップデートの提供
  • ファームウエアのアップデートを提供しています。
    ファームウエアの更新情報はこちら。
  • PIRセンサーの特徴について
  • microSDHCは最大32GB対応
  • 記録メディアにmicroSDカードを採用。最大容量は32GBまで対応しています。
  • ファイル上書機能
  • Overwrite(上書)機能にて、メモリ容量が一杯になっても古いデータから順番に上書保存することが出来ます。
  • タイムスタンプ機能
  • 記録する動画、静止画にタイムスタンプ(日時情報)を表示します。
    日付設定はこちら
ページの先頭へ

撮影サンプル

撮影設定
動画サイズ 1080p
フレームレート 30fps

  1. 撮影環境により、映像がちらつくことがありますが、機器の不具合ではございません。
    (電源周波数が50Hz地域の東日本では、蛍光灯を光源とした撮影の際に映像が ちらつく"フリッカー"と呼ばれる現象が発生する場合があります。 )
  2. この動画はWeb用に変換しているため、実際に撮影した映像とは若干異なります。
    実際に撮影した映像のデータは、こちらよりダウンロードしていただけます。 → ダウンロード
ページの先頭へ

各部名称

ページの先頭へ

製品仕様

商品名 HSK-500
対応OS WindowsVista/7/8/10
動画記録・再生方式 H.264 / AVC(AVIコンテナ)
撮像素子・画素数 1/3.2インチプログレッシブCMOSセンサー/500万画素
レンズ f=4mm
撮影範囲 45.6度(1m離れた位置で0.84mの範囲を撮影)
最低被写体照度 3.3Lux/F2.0
動画解像度 / fps 1920×1080/30fps、
1280×720/30fps、1280×720/60fps、
640×480/30fps、640×480/60fps
撮影モード マニュアル録画/動体検知録画/PIRセンサー録画 ※1
電池寿命 ※下段参考表1参照
電源 単三型アルカリ電池×4、付属DC5V ACアダプター
音声マイク あり
記録メディア microSDHCカード(最大32GB)
入出力端子 miniUSB入出力×1、AV出力×1、PIRセンサー入力×1、外部カメラ入力×1 ※2
外形寸法 / 重さ HSK-500本体:30(H)×65(W)×95(D)mm / 176g(単三電池含む)
PIRセンサー部:32(H)×36(W)×31(D)mm / 9.5g
PIRセンサーケーブル部:3m / 60g
  1. 動体検知/PIRセンサーの検知範囲は概ね5~6mとなります。
  2. 外部カメラ入力端子 4極Φ2.5mmミニミニジャック。
  3. 全く動きがない場所での平均的な数値となります。環境により変化します。
  4. 充電及び録画したデータを移動するためのものです。リムーバブルディスクのようなご使用はお止め下さい。
【参考①】<1080p/30fps時における各録画モードの電池寿命とファイル生成数>
マニュアル録画 電池寿命 2時間13分
ファイル数 677~678MB×14個、257MB×1、総使用メモリ容量約9GB
動体検知録画
(録画時間1分時)
電池寿命 2時間18分(実質録画時間 1時間3分)
ファイル数 67.9MB×63個、55.3MB×1個、総使用メモリ容量約4GB
PIRセンサー録画 電池寿命 23時間(実質録画時間 1時間33分)
ファイル数 458個、総使用メモリ容量約6GB

【参考②】<1080p/30fpsで連続録画した場合の総録画時間>
記録媒体 32GB microSDHCカード
総録画時間 約7時間28分(マニュアル録画モード、実測値)
ファイル数 677MB×47個、187MB×1個
ページの先頭へ

同梱品

HSK-500本体、PIRセンサー、PIRセンサー用ケーブル、モニター接続用ケーブル、他社カメラ接続ケーブル、microSDHCカード8GB、テスト用単三乾電池×4、DC5Vスイッチングアダプター、取扱説明書兼製品保証書



ページの先頭へ

ファームウェアのアップデート

<注意事項>
アップグレ-ド前にアップデート情報および特記事項の内容を必ず御確認ください。同意される場合のみアップグレ-ドを行ってください。 また、有限会社サンメカトロニクスは、本プログラムの使用またはアップデートの失敗やそれに付随して生じるいかなる損害にも一切責任を負わないものとします。アップデート作業はお客様の自己責任のもとにおこなってください。



●Release Date 2016.02.22

FWバージョン

DVR-2 14-04-16
アップデート情報

「外部カメラを接続し60fpsを選択したとき、フリーズする」を解消しました。

特記事項 ファイル名「zburnT_C12.run.elf」 ファイルサイズ19.8MB
ダウンロード
ダウンロード
公開日

2016.02.24 UP



アップデートの手順
  1. ダウンロードした書庫(自己解凍形式)をダブルクリックして、任意のフォルダに展開してください。
  2. 次に展開先のディレクトリの中の生成ファイル「..elf」(..はバージョンにより相違します)をmicroSDカードのルートディレクトリにコピーします。(お手持ちのPCにSDカードスロットがない場合は、USBケーブルでHSK-500と接続しmicroSDカードにアクセスしてください。)
  3. ファイルをコピーしたmicroSDカードをHSK-500にセットして電源を入れます。
  4. メインメニューから「設定」に入り、スクロールダウンして「Firmware アップグレード」に 入ります。
  5. 現在のバージョンが表示され、「OK」を押すとアップデートが開始されます。
  6. アップデ-トが完了するとHSK-500の電源が自動的に落ちます。再度電源を入れ、FWのバ-ジョンをご確認下さい。



注意事項

※本製品の保証期間はお買い上げ日より6ヶ月となります。
※ご使用の際は、付属の取扱説明書をよくお読みになり、十分理解された上でご使用ください。
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。


※本サイトに掲載される全ての内容(テキスト、写真、イラストなど)の著作権は、その著作および制作者にあり、法律で保護されています。二次使用等の行為は、禁止いたします。
ページの先頭へ